毎日飲む野菜 塩分

塩分の量を調べてみた!

毎日飲む野菜 塩分

毎日飲む野菜は食塩不使用、砂糖、

着色料、保存料は使っていません。

 

それなのになぜ若干しょっぱいような気が
するのでしょうか?実は、これはナトリウムです。

 

ナトリウムとは食塩に含まれる栄養素の一種です。
野菜の中に含まれている、若干しょっぱい味の正体はナトリウムです。
塩分は不使用ですが、元から野菜の中に若干含まれているのです。

 

毎日の野菜の中に入っている
ナトリウムの量は「13〜90mg」です。

 

缶によってナトリウム量にバラつきがあるのは、その使用した野菜に
含まれている成分(ナトリウム)の量にばらつきがあるためです。

 

13mgのナトリウムの中に含まれる食塩量は0.03mg程で、
90mgのナトリウムの中に含まれる食塩量は0,22mgです。

 

日本高血圧学会の定めた1日の塩分摂取量の目標は
男性10g未満、女性8g未満なので、毎日飲む野菜の中に
入っているナトリウムに含まれる塩分量は全く問題ないですね。

 

毎日飲む野菜の中に入っている塩分は、野菜本来の持つ
栄養素「ナトリウム」で、その塩分量は微々たるものなのです。

 

計算上では、毎日飲む野菜のナトリウムが多めに入っている缶でも、
男性なら1日40本くらいは飲んでも大丈夫です^^
まぁ、そんなに飲むのは大変ですが。。。。。笑

 

毎日数本飲んだ程度では塩分の取りすぎにはならないので
ご安心ください^^

 

カロリーは高いの?

毎日飲む野菜 カロリー

1本50キロカロリーです。

 

お寿司一貫分くらいのカロリーですね。
脂肪も入っていないので太らないので大丈夫です。
全く問題ないでしょう。

 

起床後の栄養補給やスポーツ前後に飲むと吸収が
脳や体のエネルギーとなるのでオススメです。
しかも、栄養まで摂取できるという優れもの!

 

添加物を一切使っていないので多めに飲んでも大丈夫です^^

 

矢印

ボタン